ヤクルト400はドラッグストアで購入できない

【ヤクルト400】ドラッグストアで買える?ヤクルトレディ限定で買えるヤクルト

ヤクルト400はドラッグストアでは買えない

ヤクルト400はいかにも効果が高そうなヤクルトです。

 

 

効果が高いといえば、薬をイメージします。

 

健康に影響を与える物になると、ヤクルト400はドラッグストアに売っていそうに思う人もいるのかと。
そんなに効果がありそうなものなら、ドラッグストアや薬局で販売していそうに感じますよね。

 

 

でもヤクルト400はヤクルトレディ限定でだけ買えるヤクルトなんです。

 

 

 

ヤクルト400は宅配専用商品となっています。

 

つまりドラッグストアからヤクルト400は買えません。
ドラッグストアはもちろん、薬局でもスーパーでもコンビニでもヤクルト400は買えません。

 

 

ただ今後どうなるのかはわかりません。
もしかしたら、ヤクルト400が一般販売されるときも来るかもしれません。

 

でも少なくとも2016年現在はヤクルト400はヤクルトレディからしか買えないんです。
そしてそれで成功しているのがヤクルト400なんです。

 

 

ヤクルト400を手に入れるのなら、ヤクルトレディから購入してください。
自分もヤクルトレディからヤクルト400を購入しました。

 

ぶっちゃけいえば
「なんで、スーパーやドラッグストアでヤクルト400を販売しないの?」
と不満はありますけどねぇ。

 

 

ヤクルト社としては、ヤクルトレディ限定で販売することで、特別な感じを出したいのだと思います。
簡単に手に入るようなら、あまり興味を示されないかもしれませんし。
ヤクルトレディからの購入されたほうが、リピート購入にもつながると思いますし。

 

ヤクルト社としては、ヤクルト400をヤクルトレディ限定で販売するメリットを感じているのかと。

 

 

 

 

 

ドラッグストアではヤクルト自体があまり売っていない

そもそもヤクルトって冷蔵品なんです。

 

だから、薬局やドラッグストアを探しても、普通のヤクルト自体が売っていないところも多いです。
薬局やドラッグストアでは、冷蔵品を取り扱っていない店もありますからね。

 

 

たとえば自分の近所にはツルハドラッグがありますが。
自分の近所にあるツルハドラッグには冷凍食品は販売していないんです。
なので、冷蔵物もほとんどありません。

 

 

でも、ちょっと遠くのツルハドラッグまでいけば冷凍品が販売していて。
そこならヤクルトがあったかも…。

 

いや、ヤクルトがあるのかどうかはわかりませんけど。
冷凍品を販売していないツルハドラッグと、冷凍品を販売しているツルハドラッグがあるんですよね。

 

やっぱり冷凍品を販売しているドラッグストアのほうが助かります。

 

 

普通のヤクルトを手に入れるのなら、もちろんスーパーが確実です。
スーパーなら間違いなく冷蔵品を取り扱っているはずです。

 

冷蔵品を取り扱っているスーパーにいけば、ほぼ確実にヤクルトは買えるはずです。
ヤクルトといえば、大手メーカーのヤクルト社の代表する製品というか。
製品名とメーカー名が同じ製品ですからね。

 

 

なんかイオンでたまにヤクルトの製品を補充している人も見かけますけど。
あれって、ヤクルト社の人がやっているのかな?
イオンの店員が陳列しているというより、ジャンバーにヤクルトの名前がついた人が並べていたような…。
いろいろ謎です。

 

 

スーパーにいけば、ほとんどショップでヤクルトを見かけます。
それほど大きくないスーパーにも、ヤクルトはよく見かけますね。

 

あ、でも調べてみたら地域によっては、ヤクルトをぜんぜんおいていないスーパーもあるみたいです。
少なくとも自分が住んでいる北海道では、どこのスーパーに行ってもヤクルトは置いてありますね。

 

 

 

 

 

スーパーでヤクルトを安売りすることはほとんどない

スーパーでヤクルトを安売りしていることはほとんどありません。

 

1本40円なので、5本入りのものが約200円。
10本入りのものが約400円で販売されているはずです。
これは、スーパーで安くヤクルトを販売すると、ヤクルトレディからヤクルトを購入する人が減ってしまうからだとされています。

 

 

ただ、本当に例外なんでしょうけど…。
一部のスーパーではたまにヤクルトを安く販売していたりしています。

 

 

自分もこのチラシを見たときはびっくりしました。
いやヤクルトって基本安くならないんですよ。

 

でもこのチラシは10本入りのヤクルトは普通400円ほどするのに
「ヤクルト10本入りが税込み353円」
この値段は間違いなく安いです。
そして、こんなヤクルトを安く販売するスーパーなんて、ほんとうに少数かと思います。

 

 

たまにスーパーで賞味期限が近くなったカロリーハーフのヤクルトに割引シールがついていたりしますけど。
それでも普通のヤクルトは、滅多に安くならないです。
だから、安く考えることは考えないほうがいいと思います。

 

「安くヤクルトを買おう」
なんて考えていると、いつまでたってもヤクルトは買えないと思います。

 

安さを求めるのならヤクルトの類似品でも買ったほうがいいかと。

 

 

あ、でもこの前ヤクルトが賞味期限がわずかになっていて、半額シールが貼られていたので買ってきました。

 

 

こういう点ではやっぱりヤクルトレディから買うよりスーパーで買ったほうが安く買える可能性がありますね。

 

最近のスーパーは会員になっていれば、買い物でポイントが付加されたり。
イオンの20日30日はワオン支払いで5%オフのように、日にちよっては割引されたりしますからね。

 

 

今ではどこのスーパーやドラッグストアでも、会員制になっていて。
日にちによって割引されたり、ポイントがアップしたりしますよね。
財布の中がカードだらけになってしまう気が…。

 

 

 

 

 

スーパーにいけばいろいろなヤクルトが!

今ではいろいろなヤクルトの種類があります。

 

 

 

 

こういう自分の知らないヤクルトがあったりするところが、スーパーでヤクルトを買うときのおもしろいところかもしれません。

 

 

そういえば、たしかコンビニ限定のヤクルトっていうのもあったような。

 

 

このヤクルトはセブンイレブンで購入したんですけど。
セブンイレブン限定のヤクルトなのかな?

 

 

なんとなく、ヤクルトレディが販売している定番製品はスーパーではあまり安くならないイメージがあります。
でも、ヤクルトレディが取り扱っていないヤクルト社の製品は、スーパーでちょくちょく安くなっているような・・・。

 

いや単に自分のイメージですけどね。

 

 

長々書きましたけど、スーパーにはヤクルト400はありません。

 

でも普通のヤクルト以外のヤクルトをいろいろ見かけます。
やっぱり一番の定番は普通のヤクルトだと思いますけどね。

 

 

たまに自販機でも2本で80円ほどでヤクルトが売られていたりします。
2本で80円だと安いんですけどね。

 

たしか1本40円(税抜き)ですから。
消費税のことを考えたら、2本で80円自販機なら安いはずです。

 

今では2本で100円ぐらいで販売している自販機もあるかもしれません。
2本で100円だと1本40円より高いですけど、まぁそこは自販機ゆえの値段なんだと思います。

 

自販機によって、値段が違ったりしますから。
自分は学生時代は陸上部でしたけど。
部活帰りに近くにある120円の自販機ではなく、ちょっと遠くの100円自販機まで行ってジュースを買って飲んだりもしましたね。

 

たった20円安くするために、100円自販機とか行っていました。

 

 

でも2016年の今は缶ジュースって1本130円でしょ!?
いや、今後もっと高くなって1本150円とかの時代も来るのでしょうね。
あ、そもそも缶ジュース自体が少なくなって、ミニサイズのペットボトルジュースみたいになっていますよね。

 

 

 

 

 

ヤクルト400はヤクルトレディから買おう

結論をいうと、ヤクルト400はドラッグストアでは買えません。
薬局でももちろん買えません。
スーパーでも買えません。

 

 

ヤクルト400はヤクルトレディからしか買えないんです。
ヤクルト400はヤクルトレディから買いましょう。

 

というかヤクルトレディからしか買えないから!
「買いましょう」とかではなくて、「ヤクルトレディからしか買えない」わけです。

 

 

ヤクルト400が評判な理由は、そういう限定物な点もあるかもしれません。
人間、どうしても
「限定品」
なんていわれるとほしくなりますからね。

 

 

人間どうしても希少価値があると、効果も高そうに感じます。
ヤクルト400がどこで買えるような代物なら、ここまで評判にはならなかったと思います。

 

 

ヤクルト400を買っている人も、ヤクルトレディからわざわざ買っているんだから
「効果がないと困る」
というところがあるのだと思います。

 

人間うらやましがられたいものです。
あまり効果を実感できなくても、評判がいい製品は
「なんとなく効果があるかも」
と流れに逆らえないものです。

 

ヤクルトレディもヤクルト400を絶賛するだろうからなぁ。
ヤクルトレディの給料って歩合制なので…。

 

 

ネットをいろいろ見ていると
「ヤクルト400の菌は温度に敏感だからヤクルトレディが限定で販売している」
っていう人もいますけど。

 

それは別にヤクルト400も普通のヤクルトも同じだと思います。
どちらも乳酸菌シロタ株ですから。
ヤクルト400のほうは菌の数が多いだけで、別に関係ないというかちょっとした勘違いかと。

 

そもそもヤクルトレディのほうが保管が優れているっていうのは厳しいのでは?
いろいろなところに行き、あんなカゴを何度も開けていたら、中のヤクルト400ってそこまで保管がいいとは思えないんですけどね。

 

 

ちなみに自分の家にくるヤクルトレディは、注文を受けてそれを持ってくるみたいな感じのようです。
田舎だとそんな感じなのかな。

 

都会なら、自転車で移動してヤクルト製品をいろいろ販売するって感じなのかな。

 

 

でもこの袋の中を見ても。
そんなに保管状態がいいとも思えないので。

 

「ヤクルト400の菌は敏感だから、ヤクルトレディではないとダメ!」
っていうのは、なんか違う気がします。

 

いや乳酸菌シロタ株が敏感なのはそうかもしれませんけど。
ヤクルトレディの保管がいいとは思えないんだけどなぁ…。


ホーム RSS購読 サイトマップ