ヤクルト400はいつ飲む 食後食前

【ヤクルト400】いつ飲む?食後食前

ヤクルト400はいつ飲むと効果が高い?

ヤクルト400はいつ飲むと効果が高いのか?

 

 

これ、ヤクルト400を購入した人ならわかると思います。

 

なぜなら、自分がヤクルト400をヤクルトレディから購入したとき、ヤクルトレディが聞いてもいないのに
「食後に飲むと効果が高いですよ」
と教えてくれました。

 

 

ヤクルトレディはその理由までは言いませんでしたけど。
これは乳酸菌は生きたまま腸まで届くことで善玉菌が増えやすく。
食後は胃酸が弱まるので、胃酸で死菌にならずにすむ可能性が高いからですね。

 

 

なので一般論をいえば
「ヤクルト400は食後に飲むと効果が高い」
といえます。

 

理屈重視な人は、食後にヤクルト400を飲むのをおすすめします。

 

 

 

 

 

他の時間にヤクルトを飲むこと

食後以外の時間にヤクルトを飲むと効果がイマイチなのかというと、そういうわけでもないと思います。

 

 

ヤクルト社やヤクルトレディ的にも、適当なことはいえないので、一般的に広く知られている
「食後に飲むと効果が高い」
というのを伝えているのだと思います。

 

 

でも実際にヤクルトを飲んでいれば、自然と
「この時間帯にヤクルトを飲めば効果が高いのでは?」
という時間帯が見つかると思います。

 

まぁそれは人それぞれだと思いますけど。
自分は夜寝る前に乳酸菌を摂取すると、朝起きたとき肌の状態がよくて驚きました。

 

 

これも理屈をいうと、寝ているときは腸が活発に動いていて、乳酸菌との相乗効果がでるとかなんとか。
まぁこれもテレビでそういっていただけなので、実際本当なのか知りませんけどね。

 

実際食後にヤクルトを飲んで
「いつもより効果が高い!」
と実感している人がどのぐらいいるのか気になるところです。

 

むしろヤクルトなんていつ飲んでもいいと思うんですけどね。
食後にヤクルトを飲むというのも、あの甘ったるい飲み物をおなかいっぱいになったときに飲むのは結構つらいのでは?

 

 

自分も思いましたけど、ヤクルトレディから
「食後に飲むと効果が高い」
と言われると
【食後以外にヤクルト400を飲むのは間違い】
な気になってしまうのがやっかいだと思います。

 

ヤクルトレディも善意だったり、よりヤクルト400の効果の高さをアピールしたくて、そう言っていると思うんですが。
食後以外にヤクルト400を飲むと、なにか間違ったことをしている気にさせるので、飲む時間というのは気にしないほうがいいと思いますね。

 

まぁ時間を決めて飲むことで、飲み忘れ防止になりますけど。
ヤクルトは別に薬ではないですからねぇ。

 

 

 

 

 

いつ飲んでもいい

自分的にはヤクルトなんていつ飲んでもいいと思っています。
大事なのは乳酸菌の摂取を続けることであって、効果にこだわっていると続きにくいものです。

 

 

食後に飲むと生きて乳酸菌が腸まで届きやすくても。
食前に飲むと、まったくの無意味というわけでもないでしょ。
あくまで可能性の話でしかないですから。

 

 

自分はコップを洗うのがめんどくさいときなんかに、ヤクルトを飲んで、その空き容器にいろいろ飲料を入れて飲んだりしていますけど。

 

ヤクルトの容器って量が少ししか入らないので。
飲みすぎてしまわない点でいいと思います。

 

飲み物を入れるのがちょっと難しいですけどね。

 

 

実際食前にヤクルトを飲んでも、食事の食べすぎを防止できると思いますし。
喉が渇いたときに、ヤクルトを飲めば、すごくおいしく感じて
「ヤクルトが飲みたい!」
とその後も思うかもしれません。

 

 

食後にヤクルトを飲んでいたら、腹がいっぱいになったときに飲むヤクルトなんて
「あまりおいしくないな」
と思って、購入意欲もどんどん落ちそうです。

 

食後にヤクルトを飲むのが効果が高い可能性があっても、結局続かなかったからどうにもならないですからね。
食後に乳酸菌理論ってあんまりよくないのかもしれません。

 

いや自分も食後にデザート感覚でヨーグルトを食べていますけどねぇ。

 

 

ヤクルトって確かに毎日飲んだほうがいいと思いますけど。
そういうのも深く考えなくていいと思うんです。

 

自分が子供の頃に、おじいちゃんおばあちゃんの家に行ったらヤクルトがあったのは。
別におじいちゃんおばあちゃんが毎日1本飲んで健康のためとかではなかったと思います。

 

単純にヤクルトという飲料が好きだから購入していたと思うんです。

 

 

むしろそっちのほうが、よくヤクルトを買ったりすると思います。
「健康のためにヤクルト」
なんて考えてヤクルトを買っている人は、ヤクルトへの興味がなくなったらヤクルトは買わなくなるでしょ。

 

まぁ別にヤクルトを買わなくなっても、他の製品でも乳酸菌なんて摂取できますから。
別にヤクルトをやめても、いくらでも乳酸菌を摂取することはできるんですけどね。

 

 

他の製品でも共通して
【乳酸菌は食後に摂取すると効果が高い】
とされています。

 

そりゃそうですよね。
結局は乳酸菌を生きたまま腸まで届かせると効果が高いわけですから。

 

 

ただ元から乳酸菌が死菌となっているものは。
別に食後の摂取にこだわる必要はないと思います。

 

乳酸菌は生きた菌を配合したもの。
死菌となった乳酸菌を配合したもの。
どちらかに分かれます。

 

生きた菌を配合したものは、賞味期限が短かかったり、冷蔵品なことが多いですね。
死菌となった乳酸菌でも、腸内環境を整える効果はあるので安心してください。


ホーム RSS購読 サイトマップ