ヤクルト400

ヤクルト400の効果の謎に迫る!乳酸菌シロタ株の力

ヤクルト400の特徴を紹介

自分は乳酸菌を独自に試したり調べたりしています。
毎日ヨーグルトを食べてもう5,6年経過しています。

 

 

 

ネットの評判ではヤクルト400の評判がとても高いです。
自分はあまりヤクルト400は飲まないんですけどね。

 

うちの親がヤクルトレディが来ても
「ヤクルトは値段が高い」
という理由でおっぱらうので。

 

ヤクルトレディが親がいないときに家に来たときに、自分がヤクルト400を買ってます。
まぁ自分もそこまでヤクルト400がほしいわけでもないんですけど。
せっかくですし買ってます。

 

【ヤクルト400の口コミ紹介記事はこちら】
ヤクルト400の口コミを紹介します!ネットで良い評判が多い

 

 

ヤクルト400の特徴をあげると

  • 1本に乳酸菌シロタ株の量が400億個
  • ヤクルトレディ限定で購入できる
  • 特定保健用食品(トクホ)
  • 1本値段は70円(2016年現在)

こういった点があります。

 

【追記】
その後ヤクルト400は値上げが発表されて1本80円になりました。
値上げ前70円⇒値上げ後80円

 

ヤクルト400の一番の特徴は、乳酸菌の数にあります。

 

普通のヤクルトに配合されている乳酸菌は200億個。
一方のヤクルト400は倍の400億個配合している点です。

 

 

 

普通のヤクルトよりヤクルト400のほうが乳酸菌の数が多いんです。
パッケージにも普通のヤクルトには200。
ヤクルト400には、400と左上から白い線で記載されていますね。

 

 

ただ自分はこの乳酸菌の数の点でちょっとひっかかるところがあるんです。
なのでそれを書いてみようと思います。

 

 

あぁ、先に言っておきますけど自分は別にヤクルト社が嫌いなわけではないです。
ヤクルト社の製品をいろいろ購入しています。
(まぁ、ヤクルト社の製品を買っているからヤクルト社が好きだということにもなりませんけど)

 

 

 

 

ヤクルトの青汁。
ヤクルトのヨーグルトのソフール。
ヤクルトのジョア。
いろいろ購入しています。

 

 

別にヤクルト社が嫌いだから、ヤクルト400を批判しているわけではないんです。
ただ単純にヤクルト400に対して疑問に思っただけです!

 

ヤクルト400が評判になっているのに違和感を感じているわけです。

 

 

 

 

まずは乳酸菌シロタ株の効果を紹介しよう

 

ヤクルト400に配合されている乳酸菌はシロタ株です。

 

乳酸菌シロタ株の効果は認めます。
乳酸菌シロタ株は、ヤクルトがいろいろな研究をして今ではいろいろな効果が判明しています。

 

 

乳酸菌シロタ株の効果は

  • おなかの調子を整える
  • 便秘改善効果
  • 免疫力向上効果
  • ガン予防効果
  • 花粉症の症状を遅らせる効果
  • 風邪&インフルエンザ予防

こういった効果が判明しています。

 

 

「乳酸菌シロタ株という優れた乳酸菌を配合しているからヤクルト400は効果が高い」
というのなら話はわかります。

 

でも、それならヤクルト400ではなくても、普通のヤクルトにも乳酸菌シロタ株は配合されています。
「普通のヤクルトで十分なんじゃないの?」
と自分は思うんです。

 

 

でもネットでの評判を見ると
「ヤクルトよりもヤクルト400のほうが効果が高い」
という人が多いです。

 

まるでヤクルトとヤクルト400では、まったく別物の効果だと紹介している人もいます。
自分はこれがちょっと疑問だったりします。

 

 

 

 

 

ヤクルト400の効果が高い理由は?

 

ヤクルト400がなぜ評判がいいのか?
ネットでヤクルト400をおすすめしている人は

「ヤクルト400は乳酸菌の数が多い」
「免疫力を高めるのならヤクルト400がいい」
「花粉症予防にヤクルト400がいい」

このように、ヤクルトではなくヤクルト400なら、いろいろな症状に効果があると考えている人が多いです。
まるでヤクルトとヤクルト400は別物のように語っている人もいます。

 

 

でも、乳酸菌の数が多いと効果も高くなるというのはおかしいと思います。
もちろん乳酸菌の数は少ないより、多いほうがいいとは思いますけどね。

 

 

乳酸菌の数が多いと効果が高くなるのなら、ヤクルト400を沢山飲めば効果が高いということになります。

 

乳酸菌の数が多いと効果が高いのならヤクルト社はヤクルト400を超える、ヤクルト800を作ればその製品はより効果が高いということになります。
1本に乳酸菌800億を配合した製品を作ればいいと思います。

 

ヤクルト800を超える製品は、ヤクルト1600です。
ヤクルト1本に乳酸菌を1600億個配合した製品です。

 

 

でもこうやって思うと、なにかがおかしいと思いませんか?
わざわざそんなヤクルト800やヤクルト1600を作らなくても
「ヤクルト400を沢山飲めば十分でしょ」
と思いますよね。

 

 

ならヤクルト400にも同じことがいえると思うんです。
普通のヤクルトを2本飲めば、ヤクルト400と同等の効果なのでは?

 

そう考えると、普通のヤクルトとヤクルト400。
この2つの差はそれほど大きくないと思うんです。
むしろほぼ同じ。

 

それなのにヤクルトとヤクルト400の効果がまったくの別物のように語られている現状。
それに違和感を感じるわけです。

 

 

乳酸菌の数が多いヤクルト400のほうが、ヤクルトの上位バージョンだというのは認めます。
でも、同じ乳酸菌を配合していて、乳酸菌の数が多く配合されているだけです。

 

ヤクルトとヤクルト400。
この2つがそこまで大きな差があるとは思えないです。

 

 

 

 

 

なぜヤクルト400は評判がいいのか?

 

じゃあなぜヤクルト400は評判がいいのか?

 

先に自分が思い当たることを書いてみると

 

  • 普通のヤクルト自体が効果が高い
  • ヤクルトレディ限定で買えるという限定品への弱さ
  • ヤクルト400が効果が高いという評判への弱さ
  • ヤクルトレディが販売に力を入れている

 

こういったことがあげられると思います。
これらのすべてがあてはまっている可能性が高いと思います。

 

 

 

ヤクルト400ではなくても、普通のヤクルトでも効果が十分?

ヤクルト400をおすすめしている人は、別に
「普通のヤクルトを飲んでいましたけど、効果がありませんでした。
でもヤクルト400にしたら効果を実感しました。」
なんて言っているわけではないです。

 

単に
「ヤクルト400が効果が高いですよ」
と言っているわけです。

 

 

ヤクルト400ではなく、普通のヤクルトを飲んでいたとしても効果を実感していた可能性は高いと思います。

 

 

なぜかヤクルトとヤクルト400を飲み比べたわけでもないのに
「ヤクルトはイマイチ。ヤクルト400をおすすめします」
という人が多いわけです。

 

 

ヤクルト400ではなく、普通のヤクルトでも十分なのかもしれません。
でもヤクルトは飲まないで、ヤクルト400だけを飲んでいる人もいます。

 

それゆえに、ヤクルトではなくヤクルト400の評判がでてきてもおかしくないです。
そしてヤクルト400を飲んでいる人は、普通のヤクルトは見下したいですよね。

 

普通のヤクルトでも十分だったら、値段の高い上にヤクルトレディ限定でしか買えないヤクルト400をわざわざ飲んでいることが馬鹿らしくなりますよね。

 

 

まぁ乳酸菌の数が多いのと少ないのとでは、多いほうが確実だと思います。
普通のヤクルトのほうが、ヤクルト400より優れているとは自分も思わないです。

 

 

 

 

 

ヤクルトレディ限定で買えるという限定品への弱さ

日本人は
「○○限定」
という言葉に弱いです

 

 

ガリガリ君の梨味は夏限定なんですよ!
知ってました?

 

冬に
「ガリガリ君の梨味あるじゃん」
と思って買ったらグレープフルーツ味でした。
ちくしょー!

 

 

どうしても限定だと言われると、それが魅力的に思えるのが日本人です。
普通のヤクルトはスーパーでもヤクルトレディからも購入できます。

 

でもヤクルト400はヤクルトレディ限定でしか購入できません。
その購入場所が限られている点で、ヤクルト400の効果が高いように感じる人がいるのかもしれません。

 

手に入りにくいもののほうが、優れた効果がありそうに感じます。

 

 

たしかに日本全国で食べられるマクドナルドより、函館限定で食べれるラッキーピエロのほうがおいしそうに思います。
しょうがないんです。

 

自分はラッキーピエロのハンバーガーなんて食べたことがないです。
それなのに、マクドナルドのハンバーガーよりおいしいと思っているところがありますから。

 

まぁ最近のマクドナルドは、評判が悪いですしね…。

 

 

スーパーでもいろいろなところで買える普通のヤクルトより。
ヤクルトレディ限定で買えるヤクルト400。

 

ツイッターやフェイスブックといったSNSでネタにできる点もあるのだと思います。
@コスメの口コミ自体、ヤクルトの口コミを投稿するより、ヤクルト400の口コミを投稿したほうが注目度は高いですし。

 

そういった点もヤクルト400の人気かもしれません。
ネタになるんです!!

 

 

 

ヤクルト400がネットで評判がいいから効果が高い

世の中いいものが評判になるとは限らないです。
人気のあるものが、いいものとなることもあります。

 

 

実際精神的効果というのは馬鹿にならないです。

 

具合が悪くて、死にそうになりながら病院に行って検査をしたとします。
そして医者から
「検査の結果どこも悪くありませんでした」
と言われた瞬間、元気いっぱいになることもあります。

 

 

笑い話に感じるかもしれません。
でも人間勢いに乗った人ほど、止めるのが難しいものです。

 

スポーツなんかでは、よく
「流れが悪い」
「流れがもう一度くる」
とか、流れという単語をよく使いますよね。

 

大金稼いでいるプロでさえ
「流れ」
なんて言うわけですから、精神的効果というのは馬鹿にならないわけです。

 

 

ヤクルト400がネットで評判になっています。
それを見てヤクルト400に良いイメージを抱き、精神的効果によって体に良い効果がでた可能性は高いと思います。

 

大事なのはヤクルト400がどうとか、乳酸菌シロタ株がどうとかではないんです。
健康への効果、便秘改善効果、これらがでるのかどうかです。

 

単にイメージが良いからヤクルト400に効果を実感していたとしても、
便秘が改善したのなら、プラセボ効果でも十分なんですよ。

 

 

健康への効果が高いという評判を聞いてヤクルト400を飲む人もいると思います。
評判がいいものを選びますよねぇ。

 

普通のヤクルトよりヤクルト400のほうが値段が高い点からも
「値段が高いほうが効果があるに決まっているじゃん」
と思わせてくれるところがありますよね。

 

 

普通のヤクルトだって1本40円します。
ヤクルト類似品は1本10円で買えたりします。

 

 

やっぱりそういう値段を見せられると
「ヤクルトがヤクルトの類似品より効果が高いに決まってる!」
と思いますよね。

 

ヤクルト400もヤクルトより値段が高い分、そりゃ効果が高く感じます。
ヤクルト400は効果が高いイメージがある飲み物ってわけですね。

 

 

 

 

ヤクルトレディがヤクルト400の販売に力を入れている

ヤクルトレディの給料って歩合制なんです。
売ったら売った分だけ給料も増えるわけです。

 

そしてなんでも売ればいいってわけではなく、商品によって売れると給料がいい感じで増える商品があるんです。
で、それがヤクルト400だったりするんです。

 

 

ヤクルトレディがヤクルト400を売りたいがために魅力的に紹介するから、ヤクルト400が評判になっている可能性は高いです。
別にそれは悪いことではないです。

 

 

テレビショッピングでも、試食品の販売員も、商品を魅力的に紹介するのが仕事です。
それが悪いことなわけではありません。

 

そしてヤクルト400が悪い製品ってわけでもないですから。
でも、人間金がかかっていれば強くなれるんです!!

 

 

そもそもスポーツ選手も、金を稼ぐためというか、仕事でやっているんですよね。
結果がでれば給料が増える。

 

ヤクルトレディは自分の給料を増やすために、ヤクルト400を魅力的に紹介していたとしても…。
それが悪いことだとは自分は思いません。

 

客のため、自分のためにヤクルト400をプッシュしているわけです。
まさにWINWINの関係!(?)

 

 

ちなみにヤクルトレディは夏は結構売れても、冬はあまり売れず厳しいようです。
「夏は10万稼げても、冬はなかなか売れず8万ぐらい」
こんな体験談も見かけました。

 

販売しているものは冷蔵品中心ですから、しょうがないと思います。

 

 

実際に自分もヤクルトレディからヤクルト400を買って、いろいろ話をしたというか、向こうがばーっと会話してきたんですけど。
嫌なところは特にありませんでした。

 

「ヤクルト400は食後に飲んでください」
と言っていました。

 

まぁこれは食後は胃酸が弱まって、乳酸菌が生きて腸まで届くからですね。
こういうのも指導されているんだろうなぁ。

 

「食後に飲むと効果が高い」
なんていわれると、いかにも効果がありそうに思えますからね。

 

 

 

ヤクルト400まとめ

 

自分はヤクルト400は過大評価されている商品だと思っています。
でも、それが
「ヤクルト400は効果がない」
と言いたいわけではないです。

 

 

自分は単に
「ヤクルトは効果がないけど、ヤクルト400なら効果がある」
みたいな感じの発言を見るたび、もやっとしていただけです。

 

そういった発言を見るたびに
「普通のヤクルト2本飲めばいいだろ!!」
と思っていただけです。

 

乳酸菌の数を多く摂取すれば効果があるのなら、ヨーグルトでもなんでも2倍食べれば効果が高くなることになります。
それはやっぱりおかしいように感じます。

 

 

ヤクルト400は
「ヤクルト400≧ヤクルト」
こういう記号であるはずです。

 

「ヤクルト400>ヤクルト」
ヤクルト400のほうが普通のヤクルトより、効果が絶対に上なわけではないはずなんです。

 

 

ヤクルト400は精神的効果が高いことは認めます。
評判がいいものは、自然と効果も高くなりがちです。

 

ヤクルト社もそれを狙ってヤクルトレディ限定販売にしているのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

ヤクルト400を実際に買ってみての感想

ヤクルトレディからヤクルト400を買いました。

 

1パック7本入り。
1本80円なので、1パック買うと560円になります。

 

今回はヤクルト400とヤクルト400LTを買いましたので、なんと1120円です。
ヤクルトに1120円も使いました。

 

 

おい。
普段納豆(3パック100円以下)でご飯を食べるときも多い自分が、ヤクルトで1000円以上出費とか。

 

 

スーパーに行って、ヤクルトだけで1000円超える買い物をするなんてありえないと思います。
ちょっと異常な気がしました。

 

でもヤクルトレディにお金を払うからか、どこか違和感がない。
それが困ってしまいます。
やっぱりヤクルト400は値段が高いでしょ。

 

 

ヤクルト400が70円から80円に値上げしたのが地味に痛いですね。

 

 

前までは1パック7本入りでも490円で、500円でお釣りがきました。
2パック購入しても1000円でおつりがきたんですよ。

 

でも、今では80円の7本入りで560円です。
ヤクルト400を2パック購入しただけで1120円というのは、ちょっとびっくりでした。

 

 

ヤクルト400は買えばそれまでです。
後は飲んでいくだけ。

 

ヤクルト400自体は、飲んでみて驚くんですけど。
やっぱり普通のヤクルトより効果が高いように感じますね。

 

ここまで長々と
「ヤクルト400なんて乳酸菌の数が多いだけで、普通のヤクルトと同じ効果だろ!」
と述べてきた自分でも、やっぱりヤクルト400にはヤクルト以上の効果があるような…。
(いいかげんにしろ)

 

自分的にはやっぱり
「高いお金を払ったんだから、効果がないと納得できない」
ってところからの、効果をむりやり感じる(作りだす)ところがあるように思います。

 

 

そもそもヤクルト2本なんていっぺんに飲まないですからね。
ヤクルト400とヤクルト1本で比べてしまいますから。

 

そう考えると、やっぱりヤクルト400のほうが
「なんかお腹がゆるくなった気がするな」
なんて思ったりしました。
それがいい効果なのかは知りませんけど。

 

便秘でうんちが固くて困っている人にとっては、うんちが柔らかくなってでやすくなるかもしれません。
そんな感じの効果を実感しました。

 

 

まぁ実際買ってみても思いますけど、ほんとよくわからない製品です。
ヤクルト400って。
普通に考えたら、値段が高すぎて売れないだろ。


ホーム RSS購読 サイトマップ